French horn 本体 贈る結婚祝い F Bフラット 楽器 入門 J Michael Jマイケル FH-850 フルダブルホルン 新品 離島 B♭ デタッチャブル 管楽器 北海道 代引不可 ダブルホルン 4ロータリー セット ホルン フレンチホルン 沖縄 Michael,新品,ダブルホルン,F/Bフラット,/moonwalking82546.html,入門,本体,),管楽器,J,horn,34140円,沖縄,セット,楽器,デタッチャブル,Jマイケル,代引不可,北海道,J,フルダブルホルン,ホルン,離島,F/B♭,4ロータリー,本体,FH-850,楽器・音響機器 , 管楽器・吹奏楽器 , 金管楽器 , ホルン,フレンチホルン,(,French,www.keyartdesigns.com Michael,新品,ダブルホルン,F/Bフラット,/moonwalking82546.html,入門,本体,),管楽器,J,horn,34140円,沖縄,セット,楽器,デタッチャブル,Jマイケル,代引不可,北海道,J,フルダブルホルン,ホルン,離島,F/B♭,4ロータリー,本体,FH-850,楽器・音響機器 , 管楽器・吹奏楽器 , 金管楽器 , ホルン,フレンチホルン,(,French,www.keyartdesigns.com 34140円 French horn 本体 F/Bフラット 楽器 本体 入門 J Michael ( Jマイケル ) FH-850 フルダブルホルン 新品 F/B♭ 4ロータリー ダブルホルン ホルン 管楽器 フレンチホルン デタッチャブル セット J 北海道 沖縄 離島 代引不可 楽器・音響機器 管楽器・吹奏楽器 金管楽器 ホルン 34140円 French horn 本体 F/Bフラット 楽器 本体 入門 J Michael ( Jマイケル ) FH-850 フルダブルホルン 新品 F/B♭ 4ロータリー ダブルホルン ホルン 管楽器 フレンチホルン デタッチャブル セット J 北海道 沖縄 離島 代引不可 楽器・音響機器 管楽器・吹奏楽器 金管楽器 ホルン French horn 本体 贈る結婚祝い F Bフラット 楽器 入門 J Michael Jマイケル FH-850 フルダブルホルン 新品 離島 B♭ デタッチャブル 管楽器 北海道 代引不可 ダブルホルン 4ロータリー セット ホルン フレンチホルン 沖縄

French horn 本体 贈る結婚祝い 【売れ筋】 F Bフラット 楽器 入門 J Michael Jマイケル FH-850 フルダブルホルン 新品 離島 B♭ デタッチャブル 管楽器 北海道 代引不可 ダブルホルン 4ロータリー セット ホルン フレンチホルン 沖縄

French horn 本体 F/Bフラット 楽器 本体 入門 J Michael ( Jマイケル ) FH-850 フルダブルホルン 新品 F/B♭ 4ロータリー ダブルホルン ホルン 管楽器 フレンチホルン デタッチャブル セット J 北海道 沖縄 離島 代引不可

34140円

French horn 本体 F/Bフラット 楽器 本体 入門 J Michael ( Jマイケル ) FH-850 フルダブルホルン 新品 F/B♭ 4ロータリー ダブルホルン ホルン 管楽器 フレンチホルン デタッチャブル セット J 北海道 沖縄 離島 代引不可











本体は基本的にメーカー直送品となります。北海道/沖縄/離島/代引き不可。(ご依頼された場合には実費送料)

▼調整について
ダブルホルンは第4レバーを押してF管rarr;B♭管に切り替える「押しB♭」での演奏が一般的ですが、こちらのモデルはその逆である「押しF」への変更が可能です。(リバースシステム)詳細は別ページ【押しF調整について】をご確認下さい。押しFへの変更/ロータリー動作チェックなど、出荷前調整と一緒でしたら無料にてご対応可能です。何かご希望などございましたらお申し付け下さいませ。


▼最新モデル

過去に複数バージョンアップを行っており、当店の販売品は新型(現行品)です。元東京佼成ウインドオーケストラのホルン奏者である木村淳氏監修の最新モデル。ベル支柱に洋白製の台座を追加し強度を上げ、より豊かな音色に。新開発のロータリーキャップでよりシンフォニックな音色になりました。これまでも可動式のF/B♭のレバーではありましたが、確実に固定しやすいレバーデザインになりました。これまでのモデルから約200の軽量化に成功し小学生/中学生に /女性の方にもより扱いやすいです。

▼J.Michaelとは
国内流通の管楽器の基準はヤマハとされており、そこには吹奏楽からスタートする楽器として耐久性、ピッチの安定感、吹奏感を求められるためある程度一定の基準を満たした楽器が良いとれる背景があります。昔は今でさえ簡単に手に入る数万円の安い管楽器はそもそも流通しておりませんでしたが、低価格帯の楽器を国内で広めたブランドの1つとしてJマイケルがあります。当時品質も安定せず中国製の楽器には多くの批判もありました。実際に品質は良くなかったかもしれません。またメーカー、楽器店さえもがその批判にのり、今でさえもまだ否定意見があるのが現状です。楽器の値段相場にはそれなりの理由があり、各メーカーには対象とする需要層、コンセプトがあります。例えば、すべてをハンドメイドで製作するメーカーは値段を下げる理由もなければ、品質を維持しプロの演奏に釣り合う楽器を製造する必要があります。Jマイケルはプロをターゲットにはしていませんし、その需要層からコストを下げることにも努力し、また当時の否定的意見からより良い楽器を製造するため努力して今日まで来ました。中国製の楽器は他メーカにも存在しますが、中でもJマイケルはクオリティが高く1つ1つの個体差が少ない方です。現代、ヤマハでもインドネシア製や中国製が多くなってきていますが人件費や素材など様々なコストは上がる一方です。それだけ品質が安定してきたからとも言えるでしょう。それは今市場に出回る低価格帯楽器にも言えると思います。いつまでも昔の感覚でただ否定的な目で見るだけで終わらせてはもったいないと思います。


▼Jマイケルのホルンラインナップ
・FH-700:イエローブラスベル、B♭シングル、デタッチャブル
・FH-750:イエローブラスベル、Fシングル、ワンピース
・FH-850:イエローブラスベル、フルダブル、デタッチャブル。ヤマハでこの仕様を購入しようとすると40万前後になります。

▼調子の違い
・Fシングル
シンプルな構造で安く手に入るホルン。自然で無理のない巻きによるスムーズな吹奏感。ホルンの基本の調はF調(inF)であることから楽譜はFで書かれていることが多いです。F管なら移調読みをせずそのまま演奏可能。ナチュラルホルンに近い音色で、ホルン本来の豊な音色を充分に引き出し、太く深みのある落ち着きのある音色。管の長さからホルン吹きに必要な「上手な息の流れを作る練習」に適しています。息の圧力、スピード、アタックに対してシビアになれる楽器と言えるかもしれません。これで練習をはじめることによってB♭への持ち替えも楽だと思います。

・B♭シングル
明るく軽い吹奏感が特徴。Fシングルに比べると息も入れやすくアタックも明瞭。高音もきれいに鳴りますのでソロにもお勧め。Fシングル同様まだ楽器は軽くて扱いやすい方です。F管より4度高い調子で、F調(inF)で記された楽譜は読み替えが必要。近年は吹奏楽が主流となりトランペットなどBフラットの楽器と一緒に練習するということもあり、Fシングルではなく、B♭シングルから入門者が手にするケースが多くなってきています。

・F/B♭フルダブル(セミダブル)
上記2つの調の管が1つになったもの。F管とB♭管の組み合わせが一般的で入門者でもこちらから使用することもあります。それぞれ独立した2つの調性をバルブで切り替えることができます。シングルに比較して音程、音色、正確性、パワーなどをレバーひとつで切り替えることで臨機応変に使い分けが出来るのですが操作性が良いということはそれだけ使用する管もパーツも多く重さがあります。フルダブルが多く使われますが、「セミダブル」というものも存在します。同じ音域ですが、全体の管の長さが少し短いセミダブルにはB♭管と、B♭管につなげてF管に出来る補正管(迂回管)がついておりフルダブルより音の出る構造が短くなります。吹奏感は異なり楽器の重さもそれだけ軽くなります。(シングルほどではない)ただしデメリットもあり、低いFの音を出す時にはF管のバルブセクションを通った後、B♭管のバルブセクションも通ることになり、管の中の凹凸を多く通る分、音が影響を受けます。


▼ベルタイプ

・一体式(ワンピース)
ベルが取り外せないタイプ。こちらのケースの方が大きくなります。デタッチャブルに比較し明るい音色が特徴。両ラインナップがあった場合、価格は一体型の方が安い。

・デタッチャブルタイプ(ツーピース)
デタッチャブルとはベルが取り外すことができるシステムで、コンパクトになるために持ち運びに便利で、ケースも小さくてすみます。一体型に比較し、深みのある音色。FH-850はデタッチャブルです。

▼ベル材料について

素材の上にかける塗装によって同じような色に見えても実は素材が違っていたりします。素材となるブラス=真鍮とは銅と亜鉛を混ぜたもので、この配合率によって素材の強度や色が変わり、音色、吹奏感に違いがでます。銅の比率が上がるほど、音色に温かみが出ると言われます。イエローブラスが一番安いです。
・イエローブラス...明るく、張りのある音色。シリーズ問わず多くはイエローブラスが主流です。銅が70%、亜鉛が30%。
・ゴールドブラス...幅のある豊かな音色。銅が75~85%、亜鉛が15%~25%ほど。
・レッドブラス...より柔らかく落ち着いた音色。銅が85~90%、亜鉛が10%~15%ほど。より丸みのある音色に、深い響きを与えます。

▼バルブシステム

ホルンには2つのレバーアクションがあります。1つ目はメカ式、2つ目は紐式です、FH-850はロッドエンドベアリング方式(メカ式)で操作性の高いレバーアクションになっています。
・ロッドエンドベアリング方式...いわゆるメカ式といわれるもの。紐を使用していないため紐の緩み、切れによる不良が起きないことです。操作性についてもレスポンスがよく素早いパッセージにも反応できます。
・紐式...レバーの押し始めが滑らかですがレバーアクションに若干のロスができたりすることがある。高さを調整することができる。紐が切れることがある。調整に知識が必要。

▼管の巻き方

・ガイヤータイプ...4番ロータリーが一直線に並んでいる。シンプルな巻きで抵抗感が少なく明るく輝かしい音になる傾向。初心者にが吹きやすくはなる。こちらFH-850はガイヤータイプ傾向。
・クルスペタイプ...4番ロータリーが左手親指側に少しずれており、一直線にならんでいない。ベルの巻が複雑なため、抵抗感があり豊かな音色になる傾向。

▼ベルサイズ

ホルンは演奏時にベルに右手を挿入し、音程や音色を調整します。 ホルンでいうベルサイズとは右手を入れたときに各指の第3関節に触れる部分をさします。こちらFH-850は中細ベル(ML)サイズで明るさを保ちつつ深みのある音色になります。他、細ベルはなどは明るく張りのある音色、太ベルは豊かで太め、重厚な音色になります。

▼ウォーターキィ

ウォーターキイ付きで、演奏中もスムーズにつば抜きができます。つば抜きがないホルンは楽器を回しツバを抜く必要があります。(演奏中はピッチが狂うので抜差管でのつば抜きはおすすめしません。)ウォーターキイを後付けするとかなり高額になりますので、最初から付いたものを選ぶのがおすすめ。


J.Michael French horn FH-850 Jマイケル フルダブル フレンチホルン

■調子: F/B♭ フルダブル
■システム:4ロータリー
■デタッチャブル
■ベルサイズ:約310mm
■ボアサイズ:約11.90mm
■ベル、管体:イエローブラス
■マウスパイプ:レッドブラス製
■マウスピースレシーバー・抜差外管:洋白製
■クリアラッカー仕上げ
■シャンクサイズ:アメリカンシャンク
■可動式切り替えレバー あり
■ロータリー:ロッドエンドベアリング方式(メカ式)
■押しF変更可能

※細かい仕様が画像と異なる場合がございます。

セット内容

■楽器 本体
■セミハードケース(リュック可)
■マウスピース
■保証書/取説
■クロス

■ピッコロ PC-400(本体/ケース/ケースカバー/クロス/ガーゼ/運指表/保証書)
■譜面台

※セットの一部が別送になる場合がございます。

French horn 本体 F/Bフラット 楽器 本体 入門 J Michael ( Jマイケル ) FH-850 フルダブルホルン 新品 F/B♭ 4ロータリー ダブルホルン ホルン 管楽器 フレンチホルン デタッチャブル セット J 北海道 沖縄 離島 代引不可

文字サイズ

カラー設定

職員専用ページ
お問い合わせはこちら
(平日 8:30~17:15)
022-717-7000
診療時間
平日 8:30~17:15 開門時間 8:00
診療受付 8:30~11:00
再診受付機8:00~17:15
休診日
土・日・祝・年末年始(12/29~1/3)
022-717-7000
時間外・休診日
022-717-7024
交通アクセス
アクセス

基本的な感染予防対策継続のお願い

新型コロナウイルスワクチンはその発症が予防できると期待されていますが、ワクチンを接種しても本人そして他人への感染をすべて防げるわけではありません。患者さんにおかれましては、マスクの着用、手洗いや手指消毒、自宅外での飲食回避(※)など、基本的な感染予防対策を継続していただくようお願いいたします。

次の①~⑦に該当する方は原則入院延期となりますので、ご注意ください。
また、外来受診前に①~⑦に該当する方は、受診科と相談をお願いします。

  1. 1週間以内に新型コロナウイルス感染症に感染している人と一緒にいた。
  2. 1週間以内に新型コロナウイルス感染症の検査中の人と一緒にいた。
  3. 1週間以内に海外にいた。
  4. 1週間以内に「海外にいたのち、発熱・咳などがあった人」と一緒にいた。
  5. 1週間以内に「3密(※)」の機会があった。
  6. 1週間以内に宮城県外に行った。または住んでいた。
  7. 1週間以内に宮城県外にいた人と一緒にいた。

※ 自宅外での飲食、自宅内で同居家族以外との飲食、ホームパーティー、カラオケ、コンサート、マスク無しで電車・バスの乗車 など

その他、
・入院に関する注意事項はこちら
・外来に関する注意事項はこちら
をご確認ください。

お知らせ

  • 新着情報
  • 当院からのお知らせ
  • プレスリリース
  • メディア
  • 採用情報
NEW
2022.02.22 メディア
【2/23放送予定】仙台放送「Live News イット!」に総合感染症科 大島 謙吾講師が出演します
NEW
2022.02.21 プレスリリース
東北初 次世代高精度がん治療装置Elekta Unityの治療開始日が決定
NEW
2022.02.18 お知らせ
「東北⼤学星陵キャンパスでのヘルスケア・スタートアップエコシステム構築へ」シンポジウムを開催しました
2022.02.16 メディア
【2/16放送予定】仙台放送「Live News イット!」に総合感染症科 大島 謙吾講師が出演します
2022.02.14 お知らせ
ジャパンバイオデザイン フェローシップ2022-23参加フェロー募集のお知らせ

お知らせ一覧

NEW
2022.02.18 お知らせ
「東北⼤学星陵キャンパスでのヘルスケア・スタートアップエコシステム構築へ」シンポジウムを開催しました
2022.02.14 お知らせ
ジャパンバイオデザイン フェローシップ2022-23参加フェロー募集のお知らせ
2022.02.03 お知らせ
東北大学病院「ウェルビーイング」宣言
2022.02.02 お知らせ
NPO法人パルサポートキッズの会様より医療用帽子及びエコバッグを寄贈いただきました
2022.01.17 お知らせ
宮城県内のマクドナルド直営店様及びフランチャイジー3社様よりポテト無料券を寄贈いただきました

当院からのお知らせ一覧

NEW
2022.02.21 プレスリリース
東北初 次世代高精度がん治療装置Elekta Unityの治療開始日が決定
2022.02.09 プレスリリース
新型コロナウイルスワクチンによる抗体産生 〜東北メディカル・メガバンク機構コホート調査約3千人の調査より〜
2022.01.31 プレスリリース
長期化したCOVID-19パンデミックによる生活変容の影響 今後も続くパンデミック下でのストレス軽減のターゲットを明らかにする
2022.01.28 プレスリリース
糖尿病性腎症の原因物質であるフェニル硫酸は腸から糖の吸収を行う輸送体を阻害することで減少できる
2022.01.20 プレスリリース
東北大学とサスメド、臨床試験におけるブロックチェーン活用に関する共同研究契約を締結

プレスリリース一覧

NEW
2022.02.22 メディア
【2/23放送予定】仙台放送「Live News イット!」に総合感染症科 大島 謙吾講師が出演します
2022.02.16 メディア
【2/16放送予定】仙台放送「Live News イット!」に総合感染症科 大島 謙吾講師が出演します
2022.02.11 メディア
河北新報「気になる症状すっきり診断」に総合外科 上部消化管・血管グループ科長 亀井 尚教授の記事が掲載されました
2022.01.31 メディア
【2/5放送予定】DAZN「ドラフト1位の素顔」にリハビリテーション部 村木 孝行 理学療法士が出演します
2022.01.28 メディア
河北新報「気になる症状すっきり診断」に皮膚科 高橋 隼也助教の記事が掲載されました

メディア一覧

NEW
2022.02.22 医療技術職員・事務職員等
臨床検査技師(生理検査担当) 臨床検査技師(時間雇用職員)
NEW
2022.02.22 医療技術職員・事務職員等
臨床検査技師(生理検査担当) 常勤職員(任期付)
NEW
2022.02.22 医療技術職員・事務職員等
総合感染症科 技術補佐員(時間雇用職員)募集要項
NEW
2022.02.22 医療技術職員・事務職員等
臨床研究推進センター開発支援スタッフ募集(技術補佐員)募集要項
NEW
2022.02.22 医療技術職員・事務職員等
臨床研究推進センター 開発推進部門(事務補佐員)募集要項

採用情報一覧

取り組み

医療課題の解決に向けた新たな医療の推進や、地域の医療体制への貢献、社会との交流など、当院の特色ある取り組みをお届けします。

詳しくはこちら
詳しくはこちら

研究

最新の研究成果や
医療ニュースを
お届けします。

詳しくはこちら
  • 新型コロナウイルスワクチンによる抗体産生 〜東北メディカル・メガバンク機構コホート調査約3千人の調査より〜

    詳しくはこちら
  • 長期化したCOVID-19パンデミックによる生活変容の影響 今後も続くパンデミック下でのストレス軽減のターゲットを明らかにする

    詳しくはこちら
詳しくはこちら
pageTop